【期限切れ間近】知らなきゃ損するアイフルの過払い金請求のデメリット

知らなきゃ損する

アイフルの過払い金請求の
デメリット

知らなきゃ損するアイフルの過払い金請求のデメリット

アイフルで過払い金の対象となる条件と過去の金利

消費者金融からお金を借りた場合、利息というものがつきます。借りた金額によって利息の利率も変わり、利用者は借りたお金と合わせて利息も返済しなくてはいけません。貸金にかかる利率は利息制限法という法律で決まっており、消費者金融業者はその法律にしたがって利率を決める必要があります。

しかし、かつては法律のすき間を利用した通称「グレーゾーン金利」によって通常の利率以上の利息を債務者から取った業者が多数存在しました。グレーゾーン金利とは、利息制限法とは別の金利に関するもうひとつの法律、「出資法」が関係してきます。出資法で定められた利息の利率は利息制限法より高く設定されており、業者はこの法律を利用して利息を多く取ることに成功しました。

業者は、債務者にキャッシングをする際、利息制限法で決められた利率ではなく、出資法の利率を出し、さらに貸金業法という金融における法律を提示します。貸金業法は「債務者が利息を任意で支払うこと」を条件に債務者にお金を貸します。ただし、その条件は、業者が債務者にしっかりと説明するわけではなく、書類による説明のみで行います。債務者は利息制限法など細かい法律に詳しいわけではないので、利息とはこれくらいの利率なのだと納得してキャッシングに合意してしまいます。それにより債務者は通常支払わなくてもよい利息を余分に支払うことになったのです。

しかし2006年、金融庁が貸金業法の改正を行うことを表明し、グレーソーン金利を撲滅する方向へ動き出しました。それにより各金融業者は利率の引き下げを発表し、グレーゾーン金利の問題は終結に向かう運びとなったのです。アイフルは、2007年8月1日から、それまでの利率の最高限度28. 835%を、上限20%まで引き下げました。そのためアイフルに過払い金請求ができる対象者は、2007年8月1日より前にアイフルを利用していた人に限定されます。しかし、過払い請求の時効は最終取引から10年なので、2007年8月1日より前にアイフルを利用している人でも、利用から10年以上が経過している場合は請求の対象とはなりません。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

アイフルの過払い金の返還率とお金が戻ってくるまでの期間

アイフルに過払い金請求をした場合の返還率は、個人で請求して和解した場合は請求希望金額の1割ほど、弁護士などの専門家を介して交渉し和解した場合は1割から5割ほどと言われています。

裁判所に訴訟提起しての請求の場合、個人で請求したときは、うまく行けば10割が返還されますが、1割程度の返還率になる場合もあります。弁護士への相談の上で裁判交渉をした場合、5割から10割の返還率になります。裁判交渉の場合は、過払い利息5%分も合わせて返還されます。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台と全国7事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に7ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025

    公式サイトへ

  • No.2
  • 樋口総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。樋口総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

  • No.3
  • 街角法律相談所 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

アイフルに過払い金請求するデメリットとリスク

2000年代前半まで全盛を誇った大手消費者金融の一つであるアイフル。貸金業法改正前は年28%台の高金利で貸付を行っており、過払い金も発生しています。そこでアイフルから過払い金請求をする場合、どのようなポイントがあるのか見ていきましょう。

独立系の消費者金融なので回収率はよくない

2007年より段階的に改正貸金業法が施行されたことにより、消費者金融の多くは銀行と業務提携して営業するようになりました。しかし、アイフルは銀行と提携することなく、独立して営業しています。銀行資本の援助もないので、経営体力もあまりありません。そのため、アイフルへ過払い金請求を行った場合、アコムやプロミスなど他の大手消費者金融と比べて回収率はよくないのです。

また、貸金業法改正以降、アイフルの経営状態は悪化をたどる一方になりました。2009年に経営を再建させる目的に事業再生ADRを申請しており、経営状況も悪い状態が続いています。ただ、事業再生計画の期間が2014年に終了し、銀行からの金融支援により借入も完済しました。これによってアイフルの倒産リスクも低下し、過払い金請求にも影響が出るものと考えられます。

和解では5割回収できれば上出来!

和解の方法で解決をはかる場合、手続き開始から2カ月程度で回収できます。ただ、アイフルの経営状態の問題から、返還される過払い金の割合はかなり低いのが現状です。和解交渉において、アイフルの担当者側は過払い金額の3割から4割程度を提示してくることも少なくありません。和解の方法で過払い金請求の手続きをするのであれば、5割回収できれば上出来だと言えます。

アイフルの経営状態を考慮し、過払い金額の5割以下の回収でもやむを得ないと考えるのであれば、和解を選択したほうが効率的でしょう。アイフルは少ない割合の過払い金返還であれば、短期間で対応するからです。一方、5割以下の過払い金の回収率では到底納得できない場合、訴訟の方法で解決をはかることになるでしょう。ただ過払い金請求訴訟をする場合、容易ではないことに注意が必要です。

訴訟を選択すると長期戦は免れない!

アイフルに対して過払い金請求訴訟を起こした場合、必ずと言っていいほど争う姿勢を見せてきます。つまり第一審では控訴をしてくるのです。アイフル側は控訴理由として、期限の利益喪失を主張してきます。債務者側が約定の期間に返済しなかったのだから遅延損害金が発生しており、その利率で計算すれば過払い金は発生していないというのがアイフル側の理屈です。

過払い金請求訴訟において、アイフル側のこの主張が認められた場合もあるので、見逃すことはできません。ただ2014年の裁判において、この主張は信義誠実に反すると退けられています。そのため期限の利益喪失の理論を主張してきた場合、信義誠実に反する旨を主張すれば対処できるでしょう。

その他、裁判手続きを意図的に遅らせるため、管轄の裁判所を変更する移送の申立をしてくる場合もあります。このようなことからアイフルへ過払い金請求訴訟を起こして解決をはかる場合、長期戦を覚悟しなければなりません。

アイフルは経営状態が悪く、過払い金請求するのは厳しいのが現状です。

事務所に相談する前に無料・匿名で過払い金・減額をシミュレーション

\おすすめです/

過払い金請求や債務整理をしようと思っても弁護士、司法書士に依頼するのは・・・。怒られるんじゃないか。どんなこと聞かれるのか。費用がたくさんかかるんじゃないか。とても心配ですよね。そんな方におすすめなのが街角法律相談所。

街角法律相談所なら、無料・匿名で過払い金や減額のシミュレーションができます。事務所に相談する前に匿名でOKで、無料で診断ができ、今すぐシミュレーションができます。

街角法律相談所の公式サイトを見てみる

自分で過払い金請求するデメリットとリスク

アイフルでは貸金業法改正の影響を受けて、2007年8月に金利を利息制限法の範囲内へ引き下げました。したがって、それ以前にアイフルで借入をしている場合は、過払い金が発生している可能性があるので取り戻せます。そこで、自分でアイフルへ過払い金請求する場合にはどのような手順を踏めばいいのか、注意点とあわせて解説します。

専門家の関与なしでは難しいのが現状

アイフルは、悪質な取立や強引な営業手法が原因で2006年4月に業務停止命令を受けて以降、経営状態が悪化し始めました。また、銀行と資本提携をしておらず、経営基盤も不安定です。2009年には事業再生ADRを申請しており、厳しい経営状態が依然として続いています。アイフル側は、できるだけ過払い金の返還を免れようというスタンスで対応してくる場合が多いです。

そのため、アイフルへ過払い金請求をする場合、専門家の関与なしでは難しいのが現状です。自分で手続きしようとしても、まず担当者から足元を見られます。どうしても自分で過払い金請求しようとするのであれば、厳しい手続きになることを覚悟しなければなりません。

自分で過払い金請求する場合の手続きの流れ

過払い金請求をする場合、まずアイフルから取引履歴を請求しなければなりません。自分で取引履歴を請求する場合、直接アイフルへ電話して行います。その際、アイフル側は一般の人の無知につけ込んで、不当に低い金額での和解を提案される可能性があるので注意が必要です。

取引履歴を開示してもらえたら、請求額を確定させるために計算します。無料ソフトを利用すれば自分で計算することもできるでしょう。請求する過払い金額が確定したら、アイフルへ請求書を送付し、過払い金請求を行います。その後、アイフルの担当者から電話があり、過払い金返還の交渉へと進みます。

担当者が提示する金額は過払い金額の1割程度とかなり厳しいです。和解案に納得できず訴訟をする場合は、アイフル側は移送の申立をしたり、債務不存在を主張してきたりして引き伸ばしにかかります。アイフルでは和解でも訴訟でもスムーズに回収するのは難しいです。

アイフルへ過払い金請求する時の注意点

過払い金請求後、借金が残ると信用情報に影響が出ます。アイフルへ過払い金請求する前に、手続き後、借金が残るか否かをしっかり確認しておきましょう。

次にアイフルへ過払い金請求をすれば、当然アイフルのカードが利用できなくなるので借入も不可となります。それから2011年にアイフルの子会社である株式会社ライフを吸収合併しています。そのため、株式会社ライフが発行していたライフカードもアイフルへの過払い金請求に関係してくるのです。もしライフカードで借入の残債がある状態でアイフルへ過払い金請求すると、相殺されて回収できない場合があります。また、キャッシング枠だけではなく、ショッピング枠の残債がある場合でも結論は同じです。

このようにアイフルへ過払い金請求をする時、注意点がいくつかあるので気をつけましょう。アイフルの経営状態や対応などから判断すると、過払い金請求を自分でするのはあまり効果的と言えません。

アイフルから取引履歴を開示請求する窓口

アイフルに取引履歴開示請求を行う方法は以下の通りです。

  • アイフルの個人情報相談窓口に電話をする
  • メールで開示請求を行う
  • アイフル個人情報相談窓口0570-066-099
  • 受付時間平日9時から18時
  • 問い合わせ先メールアドレスsc@aiful.co.jp

開示請求後、約2~3週間で取引履歴が自宅に郵送されます。郵送されると困る場合は、近くの店舗で受け取ることも可能です。 取引履歴開示請求は専門家へ依頼すると代行してもらうことができます。専門家へ依頼する場合でも、自分で引直し計算をしたい場合や、過払い金請求を個人で行う場合は上記の方法で請求を行いましょう。

弁護士だからこそできる解決方法があります

\おすすめです/

一般的な弁護士と聞くと「恐く」て、借金の相談をしたら怒られるんじゃないかと心配ですよね。そんな方におすすめなのが樋口総合法律事務所。

アットホームで相談しやすい雰囲気、債務整理に特化した豊富な相談実績(月600件以上)、初期費用の分割・後払いに対応と実際に相談したが多くの好印象をもっています。お話しさせてもらった印象も、物腰柔らかい印象で、樋口先生はわかりやすく、丁寧に債務整理のことを教えてくれました。

樋口総合法律事務所の公式サイトを見てみる

アイフルとは

アイフルは、株式会社アイフルが行っている貸金業のブランド名です。可愛いチワワが登場するテレビCMが人気を博し、広告などの大量露出により、日本の貸金業者としては抜群の知名度を誇っていましたが、取り立ての仕方や強引な営業方法が大きな社会問題となり、さらにグレーゾーン金利の廃止によって過払い金の請求が発生したため、2010年の決算では3,000億円の赤字が計上されました。それまで融資を受けていた取引金融機関から返済を求められ、2015年に完済しましたが、かつては貸金残高業界4位だったアイフルも、以前に比べて経営状況は思わしくありません。

2009年に事業再生ADR(経営危機に陥った企業が中立的な立場の専門家の力を借りて自主的に行う再生計画)を申請し、2014年には事業再生期間が終了していますが、過払い金請求に対して支払いをしっかりとする会社の体力がない状態が続いています。返済される過払い金は弁護士などを通じた和解の場合は、希望返済額の3~5割程度の金額と予想されています。

アイフルの会社概要は以下の通りになります。

ブランド名 アイフル
商号 アイフル株式会社(英語表記:AIFUL CORPORATION)
代表取締役 福田吉孝
本社所在地 〒600-8420京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
創業日 1967年4月
設立日 1978年2月
資本金 1,434億54百万円
決算期 3月31日(年1回)
従業員数 (連結)1,350人、(単独)903人
賃金業者登録番号 近畿財務局長(11)第00218号
包括信用購入あっせん業者登録番号 関東(包)第5号
加盟団体 日本賃金業協会、一般社団法人 日本クレジット協会、一般社団法人 日本経済団体連合会
グループ会社 ビジネクスト、アストライ再建回収、AGキャピタル株式会社、ライフギャランティー、ライフストックセンター、上海三秀、AIRA&AIFUL 信用保証株式会社:ライフカード株式会社

アイフルに過払い金請求をした体験談

和解交渉をして見事30万円の返戻を実現

  • 60代
  • IT業
  • 女性

私は、過去にアイフルでキャッシングをしていたことがありました。当時は、収入もあったのですぐに返済が可能であり、むしろキャッシングをしていたことを忘れていたのです。しかし、クライアントの案件で過払い金請求のランキングサイトを作ることがあり、情報収集をしていたところで体験談を見たところ、アイフルで過払い金が発生している可能性があることがわかったのです。

そこで、アイフルでのキャッシングのことを思い出し、時間が空いている時に弁護士に相談してみると、過払い金が発生していました。仕事の関係上、直接会って話すという時間がなかったので、電話メインでの過払い金請求になりましたが、和解交渉をして見事30万円の返戻を実現出来たのです。”

  • 法テラス
  • http://www.houterasu.or.jp/
  • >法テラス|法律を知る 相談窓口を知る 道しるべ

弁護士に依頼して和解交渉で解決しました

  • 50代
  • 飲食店
  • 女性

私は、アイフルでキャッシング経験がありました。信頼されており、全国的にも有名な消費者金融ということもあって、キャッシング時には特に不安にはなりませんでした。それから、数年経った頃に過払い金が発生している恐れがあるという旨の助言を、知り合いにしてもらいました。、過払い金について詳しくしらなかったので、体験談を参考にしてみることにしました。すると、アイフルも高金利で貸し付けしていた時期があり、その時期に私もキャッシングをしていたのです。

早速、過払い金請求の手続きを行うよう弁護士に依頼して和解交渉で解決しました。返還率は80%とされていましたが、それでも手数料を差し引いて40万近く返戻されるとのことでしたから、依頼をしてみたのです。”

4ヶ月程で手元に20万円の過払い金が返ってきました

  • 50代
  • 医療・看護
  • 女性

私は、アイフルで借金をしており、過払い金請求を行ったことがあります。そのきっかけとなったのは、体験談を見たことであり、実際に過払い金が発生している人がいたので、私も請求の手続きを進めてみました。

弁護士に相談するところから始まったのですが、手続きに際し利息を計算することになったので、利息制限法に基づき計算をしてみると、30万円の過払い金が発生していることがわかりました。

まさかとは思っていましたが、とにかく請求することだけを考えて、手続きを進めてみたのです。時間がかかってしまい、大変でしたが、結果として4ヶ月程で手元に20万円の過払い金が返ってきました。思っていた以上に多かったので、今回の請求には満足しています。”

【期限切れ間近】知らなきゃ損するアイフルの過払い金請求のデメリットからのお知らせ

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台と全国7事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に7ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025

    公式サイトへ

  • No.2
  • 樋口総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。樋口総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

  • No.3
  • 街角法律相談所 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.4
  • アディーレ法律事務所
  • アディーレ法律事務所は、池袋を本店とし、全国に76の支店を持つ法律事務所です。弁護士150名以上を含む総勢900名以上が在籍しています。過払い金請求や債務整理に特化し、借金問題の解決に取り組んでいます。「返金保証制度」を導入しており、満足できなかった場合、90日以内であれば着手金を全額返金するとしています。

    • 債務整理に関するご相談は何度でも無料
    • 弁護士費用は最大12回までの分割払いが可能(債務整理の方針による)
    • 朝10時から夜10時まで、土日祝日も休まず受付け
    • 匿名・無料で利用可能
    • ご相談時に弁護士費用を事前にお見積もり
  • No.5
  • 新宿事務所
  • 10、20、30、のCMでお馴染みの司法書士法人新宿事務所。電話による過払い金無料診断は365日24時間受け付けています。東京新宿本店・横浜駅前支店・大宮駅前支店・千葉茨城支店・東北仙台支店を持ち、司法書士が全国どこでも依頼者の自宅まで出張相談可能です。

    • 相談無料
    • 完全成功報酬制
    • 秘密厳守